aタグをマウスオーバーすると、カーソルアイコンがクリックできることが分かる「指さしアイコン」に変更されると思います。
これを、aタグ以外の要素でさせる場合のスタイルシートの設定をメモしておきます。

要素 {
cursor: pointer;
}

上記のスタイルを追加するだけです。
javascriptなどでクリック時に動きを付けたい時に、クリックさせる要素の追加すると、ユーザーがクリックできる事を認識しやすくなるかと思います。