Movable Type(Open Source)5.2.9で動作確認ができているプラグインをメモしておきます。
それぞれのプラグイン制作者様、本当にありがとうございます!

管理画面カスタマイズ

エディター CKEditor for Movable Type 1.074 エディタがカスタムフィールドにも使える&カスタマイズがしやすいプラグイン。
アップロード先
ディレクトリ指定
UploadDir 0.63 画像やファイルのアップロード先ディレクトリを指定できるプラグイン。拡張子によってディレクトリ先を指定できて便利。
記事の複製・移動 DuplicateEntry 記事の複製・移動ができるプラグイン。複製・移動は異なるブログ先にも可能。
カテゴリorフォルダ選択の
「エリアの高さ」を広げる
ExpandCategoryAreaCSS 0.02 ブログ記事orウェブページ編集画面にて、カテゴリorフォルダ選択の「エリアの高さを変更できる」プラグイン。
ブログ毎にプラグインの設定画面で高さをピクセル指定できる。複数カテゴリorフォルダがある場合にとても便利。
ラベル変更
(ブログ記事、カテゴリ等既存の名前を変更)
alt-L10N ブログ記事、カテゴリなど、MTの既存の名前を自由に変更できるプラグイン。
MT全体orブログ単位で設定可能。
一括で全ての名前を変更できて便利。
使い方紹介記事「ブログごとに代替言語ファイルを適用できる Movable Type プラグイン – alt-L10N」

テンプレート関係

ソースの改行を
きれいにする
SmartReturn MTから吐き出されるHTMLの連続改行を削除し、ソースを綺麗にしてくれるプラグイン。
プラグインをインストール、再構築のみで反映してくれて便利。