新着情報の詳細ページに欠かせない、「ページ送り」設定。 今回は、コピペで使用できるようにソースをメモしておきます。