WordPressのエディタ内なでコーディングする際に、自動で不要な部分にpタグが挿入される場合があります。

この時にはありがた迷惑な設定をやめる方法をメモしておきます。

プラグイン「PS Disable Auto Formatting」をインストール、有効化します。

管理画面の「設定」に「自動整形」が追加されるので、
「記事内容の自動整形」の「停止」にチェックを入れた状態にしておきます。

以上で、不要な空pタグが追加されたり、HTMLのコメントアウトにpタグが追加されたり、imgタグの不要な部分もpタグで囲まれるという事態を避ける事ができます。