WordPressのサイトURL変更時は、phpMyAdminで記事のURLを変更していました。
しかし、この方法は実はテーマやプラグインのデータが壊れる可能性があり、良くないそうです。

その問題を解決してくれ、かつ簡単な方法が紹介されていたので、メモしておきます。

方法は簡単で、「Search and Replace for WordPress Databases Script」というツールを使うだけです。

Search and Replace for WordPress Databases Script

上記のサイトでツールをDLし、解凍ファイルをWPをインストールしているディレクトリにアップロード、
その後ツールのアップロードURLをブラウザで開くと、置換のフォームが表示されます。

何気にCodexの「WordPress の引越し」にて紹介されるそうです。
気づいていなかった(汗)

全データを安全に変更するため、 WordPressデータベース用検索と置換スクリプトを使用(開発者の方は、この選択肢を使用しましょう。下記の15ステップの手続きとは対照的に1ステップの処理です)。

「WordPressデータベース用検索と置換スクリプト」というのが、「Search and Replace for WordPress Databases Script」のことです。

参考ページ
WordPress移行時にURLをSQLで直接一括置換はダメ! 「Search and Replace for WordPress Databases Script」を使おう | infoScoop開発者ブログ

情報をありがとうございます!!