コーディングをしている時に、背景パターン画像の上にロゴなどが置かれており、
Photoshop上では乗算でロゴの背景色が透過されているけど、実は背景色(白)がある場合があります。

そのようなロゴ画像をコーディングする場合、背景パターン画像毎書き出し、
ロゴの位置固定する方法もありますが、それができない場合もあります。

そんな時に使えるPhotoshopのアクションが配布されていたので、ご紹介します。

Photoshop アクション「gauActionSet.atn」が、非常に便利です。

次のサイトで配布・使用方法を説明してくださっています。

白の要素を透明にするPhotoshopアクション – saucer

私はPhotoshop CC 2014 で使用させていただきましたが、透過することができました!

webデザイナーさんにも便利なアクションだと思いますが、コーディングする段階になって透過したいと発覚することも多いかと思いますので、
コーディングする人にも便利なアクションだと思います。

作成、配布してくださり本当にありがとうございます!!!

参考記事
白の要素を透明にするPhotoshopアクション – saucer